快適に脱毛!秋冬に脱毛サロンに通い始めるのがおすすめな理由3選

秋冬は紫外線対策がしやすい

脱毛サロンでの注意点として、紫外線を浴びないことはよく挙げられますよね。施術後の肌は敏感で紫外線を浴びるとシミになりやすかったり、光脱毛はメラニンに反応するため日焼けした肌だと効果が半減するという理由があります。しかし夏の紫外線が多い時期だと、日焼け止めを塗っていても日焼けしてしまったり、暑さで上着を着るのが辛かったりするものです。しかし秋冬であれば、夏に比べて紫外線の量が格段に少なくなります。その上、涼しくなって上着を着て紫外線を防ぐのも辛くないため、日焼け対策がしやすいです。

服を着てムダ毛を隠せる

脱毛サロンで施術を行うと、次の施術まで必ず間隔を置きますよね。同じ部位に施術する場合、だいたい2カ月は間隔を空けます。あまり短い間隔で施術をすると肌へのダメージが大きくなるのはもちろんですが、ムダ毛処理の効率も関係しているのです。ムダ毛には毛周期というサイクルがあり、脱毛は成長期にあたるムダ毛にしか効果がありません。その生え変わりの時期を計算して、2カ月程度の間隔をとっています。しかしその間はムダ毛が生えたままになりますよね。電気シェーバーで剃るのは大丈夫ですが、毛抜きで抜いてしまうと毛周期が狂ってしまうので避けなくてはなりません。その間のムダ毛が気になる場合でも秋冬でしたら暑くないので服を着て隠すことができます。

露出の多い夏に間に合う

脱毛サロンの施術を1回しただけでは、一部の毛が少し薄くなる程度の効果しかありません。効果を実感するには最低でも3~6回は通う必要があります。夏に水着を着るときにムダ毛を目立たなくするのが脱毛の目的であれば、春夏に脱毛サロンに通い始めるのは遅いということです。残暑もなくなり紫外線の量も少なくなってきた10月頃から脱毛サロンに通い始めれば、2カ月に1回のペースで通っても7月までには5回通うことができます。5回通えばムダ毛が薄くなり、自己処理がかなり楽になるでしょう。そのため秋冬の間に脱毛をしておくのがおすすめです。

医療脱毛と聞くと都内に行く人が多いですがここ最近は千葉でも医療脱毛が出来る場所が増えてきました。千葉県民の人は医療脱毛を千葉で行うことをお勧めします。