その方法間違っていない?超音波美顔器の使い方

ジェルはたっぷり使おう

超音波美顔器は肌に振動を与えて、シワやたるみ、リフトアップ効果が期待出来ると言われています。色々な肌トラブルに対処できるので、超音波美顔器1つで、しっかりお肌ケア出来ますよね。ただ、間違った使い方をしてしまうと、お肌を痛めてしまう原因になるので注意しましょう!超音波美顔器は使用する前に、ジェルを塗るのが一般的です。この時、ジェルをけちって少量しか塗らないと、振動が皮膚に伝わらないので超音波美顔器の効果が半減してしまいますよ。

強すぎる刺激には注意

肌に強く超音波美顔器を押し当てると、より振動が伝わるのでアンチエイジング効果や、美肌効果がアップするように感じますよね。ただ、この使い方はNGです!強く押し当てるようにして使うと、お肌や筋肉を傷めてしまう原因になってしまいます。ほとんどの超音波美顔器は、振動の強弱を付けれるようになっています。最初は1番弱い振動から初めてみて、お肌の様子を観察してみましょう。特に敏感肌という方はジェルをたっぷり塗って、弱い振動から始める事をおすすめします。

週に1回から2回のケアが効果的

早く効果を出したいあまり超音波美顔器を、毎日使ってしまうという方もいるようです。毎日使えばその分、効果がアップするように感じますが、実はこの使い方もお肌にとってはかなりの負担になってしまうんですよ。美顔器は日常のスキンケアではなく、あくまで特別なスペシャルケアとして使います。超音波美顔器の場合は1週間に、1回から2回程度の使用がベストですよ。使用する時間も約15分から長くても30分程度に留めましょう。

美顔器の効能に注目をするにあたり、各商品の機能性や使用方法などを前もって把握することが重要な事柄と言えます。