作者別: admin

目元の美しさを保つために!美容液を活用する方法を考える

目元にシワができたら美容液を塗り始めましょう

小さなシワが目元にできてしまった際には、まだ小さいシワだから不安にならなくて良いと安心せずに、早いうちに美容液を使って目元をケアするようにしましょう。シワというのは少し放置しているだけで、一気に増えてしまう可能性もあるからこそ、なるべく早い段階での対処が重要だと考えてくださいね。美容液を使って目元をケアするのであれば、ヒアルロン酸などの保湿力が高い成分を含むものを選んだ方が、シワが増えないように対処しやすくなりますよ。

目元の乾燥を防がなければシワが大きくなる

肌が乾燥していると表皮の手触りが悪くなるだけでなく、皮膚細胞が元通りの形を保つのが難しくなり、シワが余計に深くなってしまうので注意が必要ですよ。特に気を付けたいのが風呂上がりや洗顔後で、顔に付いた水滴をきちんと拭き取らなければ、水滴と一緒に皮膚の内部の水分まで蒸発する事になりかねません。風呂上がりや洗顔後には水分を拭き取ってから、美容液を塗布して皮膚の湿度を保つ事を意識するだけでも、目元のシワ対策になりますよ。

目元の皮膚をこすらないように注意をする

目元のシワ対策で美容液を塗布する際に、皮膚のマッサージもついでに行おうとして、目元の皮膚を伸ばすように刺激してしまう人も少なくありません。しかし皮膚を伸ばすようなマッサージを行っていると、余計にシワが深くなる可能性もあるので注意をしてくださいね。なるべく皮膚を刺激しないように、優しく美容液を浸透させるように皮膚を撫でると、より効果的にシワ対策が進められますよ。皮膚は伸びてしまうと、元通りにならない可能性もあると注意をしてください。

美容液がいっぱいある中、どれを使ったらいいのか、どれを使えば効果があるのかを、コスパと評判を見たり自分が使って良かった物をおすすめ5選として紹介します。

快適に脱毛!秋冬に脱毛サロンに通い始めるのがおすすめな理由3選

秋冬は紫外線対策がしやすい

脱毛サロンでの注意点として、紫外線を浴びないことはよく挙げられますよね。施術後の肌は敏感で紫外線を浴びるとシミになりやすかったり、光脱毛はメラニンに反応するため日焼けした肌だと効果が半減するという理由があります。しかし夏の紫外線が多い時期だと、日焼け止めを塗っていても日焼けしてしまったり、暑さで上着を着るのが辛かったりするものです。しかし秋冬であれば、夏に比べて紫外線の量が格段に少なくなります。その上、涼しくなって上着を着て紫外線を防ぐのも辛くないため、日焼け対策がしやすいです。

服を着てムダ毛を隠せる

脱毛サロンで施術を行うと、次の施術まで必ず間隔を置きますよね。同じ部位に施術する場合、だいたい2カ月は間隔を空けます。あまり短い間隔で施術をすると肌へのダメージが大きくなるのはもちろんですが、ムダ毛処理の効率も関係しているのです。ムダ毛には毛周期というサイクルがあり、脱毛は成長期にあたるムダ毛にしか効果がありません。その生え変わりの時期を計算して、2カ月程度の間隔をとっています。しかしその間はムダ毛が生えたままになりますよね。電気シェーバーで剃るのは大丈夫ですが、毛抜きで抜いてしまうと毛周期が狂ってしまうので避けなくてはなりません。その間のムダ毛が気になる場合でも秋冬でしたら暑くないので服を着て隠すことができます。

露出の多い夏に間に合う

脱毛サロンの施術を1回しただけでは、一部の毛が少し薄くなる程度の効果しかありません。効果を実感するには最低でも3~6回は通う必要があります。夏に水着を着るときにムダ毛を目立たなくするのが脱毛の目的であれば、春夏に脱毛サロンに通い始めるのは遅いということです。残暑もなくなり紫外線の量も少なくなってきた10月頃から脱毛サロンに通い始めれば、2カ月に1回のペースで通っても7月までには5回通うことができます。5回通えばムダ毛が薄くなり、自己処理がかなり楽になるでしょう。そのため秋冬の間に脱毛をしておくのがおすすめです。

医療脱毛と聞くと都内に行く人が多いですがここ最近は千葉でも医療脱毛が出来る場所が増えてきました。千葉県民の人は医療脱毛を千葉で行うことをお勧めします。

施術前に要チェック!サーマクールを受ける場合の注意点

サーマクールは改良が進む

現在美容系クリニックでたるみ治療に用いられるサーマクールは、2000年初頭に開発され、それ以前ではメスを入れて治療を行っていたことから、切らずに行える画期的な方法として一躍全世界に広まった経緯があります。そして、日本国内でもその登場以来多くのクリニックに導入され、以後約20年に渡る実績のあるたるみの治療法となってます。また、これと同時にサーマクールは、改良も積極的に行われおり、現在のマシーンでは、より施術時の痛みを軽減し、一度に広い範囲を効率的に治療できるようになっています。もっとも、どのバージョンのマシーンを使用してるかはクリニックによる為、安心を買う点でも事前に確認してみると良いでしょう。

サーマクールは認定医の下で

サーマクールの施術を受ける場合に注意したい点の中には、独特の認定医制度が設けられている点も挙げられます。これは機器のメーカー側が認定するもので、サーマクールの正しい知識や取扱いなどを修得する為、専用のカリキュラムが用意されてます。このことから、サーマクールの施術を適切に扱えるのは、そのトレーニングを修了した認定医のみで、特にこれから施術先となるクリニックを探す場合には、メーカー純正の機器を採用し、認定医が治療を行うところを探すと良いでしょう。

サーマクールには適用できない部分も

サーマクールのメカニズムは、高周波の照射によりたるみ部分の皮下組織を加熱し、コラーゲン繊維の変性を利用して引き締めを図るものです。その為、高周波の照射及びこれによるコラーゲンの変性自体が期待できない部分に関しては、そのメカニズム上適用できないことに注意が必要です。具体的な箇所は、まぶたや目の下のクマなど主に目の周辺部分が挙げられます。もっとも、この他にも肌質等によってはサーマクールでの治療が向かない場合もある為、施術を受ける場合には、医師と良く相談してみることが大切です。

サーマクールは、高周波の電磁波を照射して肌の内部を焼き、細胞を活発にします。それにより、肌のツヤやハリをだす施術です。

みんなはどう処理している?様々な脱毛方法

自分で脱毛する場合のデメリット

ムダ毛の処理には様々な方法がありますが、自分で脱毛を行うなら、カミソリで剃る、毛抜きや脱毛ワックスで抜く、除毛剤で溶かすなどの方法がありますね。しかし剃るという方法では、ムダ毛はすぐに再生してしまいます。そして抜く場合は、次に伸びてくる際、毛が毛穴に埋まってしまう埋没毛を生じることがあります。溶かす方法は、薬剤を使うため肌の弱い人には向いていませんし、処理後の再生が早いというデメリットがありますよ。

レーザー脱毛の仕組みと注意点

医療機関で行う脱毛にレーザー脱毛があります。このレーザーは黒色に反応する単一波長で、肌に照射することで黒い毛に吸収されます。吸収された部位は熱を持ち、毛を成長させる毛母細胞が破壊されます。施術中に痛みを伴うこともありますが、事前に麻酔クリームを塗る医療クリニックが多いので、その点は安心です。ただし、メラニン色素が濃いデリケートエリアには向いていません。その他、脱毛したい場所に、濃いしみや黒いほくろがある場所は、医師に相談する必要があるでしょう。

エステサロンで行っている光脱毛

医療クリニックではなく、エステサロンで行う脱毛に光脱毛があります。光脱毛では、レーザーのように単一の波長ではなく、複数の波長を持つ光を照射します。一度に広範囲を施術できるため、特に背中の脱毛などには最適です。さらに皮膚への負担が軽いというメリットがあり、痛みもほどんどありません。ただ、出力が弱いと言っても、日焼け後の肌は敏感になっているため、避けた方が良いでしょう。その他、光脱毛は産毛の処理には向いていません。

濃いムダ毛や量の多いムダ毛をレーザー脱毛で減らしていけます。永久脱毛の効果があるので、回数を重ねていけばムダ毛を無くすことだって可能です。

脱毛サロンを選ぶうえでチェックしておきたい3つのポイント

無料カウンセリングで対応をチェック

自宅に近いからとなんとなく脱毛サロンを選んでしまうと、後悔することも。カウンセリングや施術が雑だったり、衛生面が悪かったりして通うのが嫌になってしまうこともあります。そのため脱毛サロンを選ぶ際には、事前にサロンについてチェックしておきましょう。チェックの仕方ですが、無料カウンセリングやお試しキャンペーンなどを利用して実際にサロンへ行ってみるのがおすすめです。カウンセリング中に質問にちゃんと答えてくれなかったり、勧誘を断った途端に態度が冷たくなったりした場合は、そこを選ぶのは控えた方が良いでしょう。

サロンの衛生面もチェック

また、無料カウンセリングやお試しキャンペーンの際にサロンの雰囲気や衛生面もチェックしておくとよいでしょう。サロンによっては施術の際にジェルを塗ることもありますが、ジェルを拭くタオルなどが清潔であるかどうかみておくことも重要です。ボロ雑巾のようなタオルを渡されたら、それで体を拭きたくないと思う人も多いでしょう。まったくほつれのない新品のタオルとまではいかなくても、ある程度は清潔であってほしいですよね。他にもトイレや化粧室に何が備えてあるかも確認しておくと、いざというときに役立ちます。

希望する脱毛部位で料金を比較しよう

脱毛サロンの料金がわかりにくいと感じたことがある人もいるでしょう。サロンによって料金表示の仕方が異なるため、比較がしにくいのです。例えば定額制の料金で表示しているサロンと部分別の料金を表示しているサロンでは、どちらがお得なのか一目でわからないですよね。そこで、まずは自分がどの部分を脱毛したいのかはっきりさせておきましょう。その上で、脱毛部位が少ないのであれば部分別の料金を比較し、部位が多いのであれば定額制や全身脱毛などの料金を比較すると、料金を調べる時間が短縮できるはずです。

脱毛は自分の身体を美しくメンテナンスする作業で、エステサロンなどに出向き、男性なら髭やすね毛、女性ならわき毛やデリケートゾーンなど、ムダ毛を処理する事です。

デリケートゾーンはプロに任せて!スッキリ脱毛

デリケートゾーンは自己処理に注意

ワキや腕、足の脱毛なら自分でささっと行なう人も多いですよね。しかし、デリケートゾーンの脱毛はプロに任せたほうが安心です。というのは、皮膚も柔らかく傷つきやすいのでカミソリなどの刃物を使うのは危ないという理由が一つ、それから自己処理は埋没毛などのトラブルを引き起こしやすいというのがもう一つです。素人だとなかなか一度にむだ毛をスッキリきれいにというのは難しく、肌が荒れたりしてしまっては元も子もありません。

黒ずみの原因にもなります

カミソリでたびたび自己処理することで、柔らかいデリケートな皮膚を傷つけて黒ずみの原因になることもあります。黒ずみの原因は損傷を受けた肌が自分を守るために固くなることですが、ワキやデリケートゾーンが黒ずんでいる人も多く見られますよね。これだと毛は生えていなくても不潔な印象を与えてしまい、堂々とノースリーブや水着などが着られなくなってしまいます。かといってデリケートな部分には市販の脱毛クリームを使うのはもってのほかです。

プロに任せて最初からきれいに

脱毛サロンならレーザーなどで毛根ごと焼いてくれるので、皮膚には影響がありません。刃物を当てたりこすったりすることもないため、皮膚によけいな刺激を与えることもなく安心です。それに、埋没毛になったり剃り残しになったりすることもありません。決心するまでは少々恥ずかしいと感じるかもしれませんが、炎症を起こしたりして皮膚科にかかることを考えれば最初からプロに頼むほうが精神的にも金銭的にもお得だと言えるでしょう。

VIOライン脱毛は、デリケートゾーンの頑固なムダ毛を綺麗にするうえで、とても魅力ある施術として評価されています。