日別: 2016年9月21日

脱毛サロンを選ぶうえでチェックしておきたい3つのポイント

無料カウンセリングで対応をチェック

自宅に近いからとなんとなく脱毛サロンを選んでしまうと、後悔することも。カウンセリングや施術が雑だったり、衛生面が悪かったりして通うのが嫌になってしまうこともあります。そのため脱毛サロンを選ぶ際には、事前にサロンについてチェックしておきましょう。チェックの仕方ですが、無料カウンセリングやお試しキャンペーンなどを利用して実際にサロンへ行ってみるのがおすすめです。カウンセリング中に質問にちゃんと答えてくれなかったり、勧誘を断った途端に態度が冷たくなったりした場合は、そこを選ぶのは控えた方が良いでしょう。

サロンの衛生面もチェック

また、無料カウンセリングやお試しキャンペーンの際にサロンの雰囲気や衛生面もチェックしておくとよいでしょう。サロンによっては施術の際にジェルを塗ることもありますが、ジェルを拭くタオルなどが清潔であるかどうかみておくことも重要です。ボロ雑巾のようなタオルを渡されたら、それで体を拭きたくないと思う人も多いでしょう。まったくほつれのない新品のタオルとまではいかなくても、ある程度は清潔であってほしいですよね。他にもトイレや化粧室に何が備えてあるかも確認しておくと、いざというときに役立ちます。

希望する脱毛部位で料金を比較しよう

脱毛サロンの料金がわかりにくいと感じたことがある人もいるでしょう。サロンによって料金表示の仕方が異なるため、比較がしにくいのです。例えば定額制の料金で表示しているサロンと部分別の料金を表示しているサロンでは、どちらがお得なのか一目でわからないですよね。そこで、まずは自分がどの部分を脱毛したいのかはっきりさせておきましょう。その上で、脱毛部位が少ないのであれば部分別の料金を比較し、部位が多いのであれば定額制や全身脱毛などの料金を比較すると、料金を調べる時間が短縮できるはずです。

脱毛は自分の身体を美しくメンテナンスする作業で、エステサロンなどに出向き、男性なら髭やすね毛、女性ならわき毛やデリケートゾーンなど、ムダ毛を処理する事です。

デリケートゾーンはプロに任せて!スッキリ脱毛

デリケートゾーンは自己処理に注意

ワキや腕、足の脱毛なら自分でささっと行なう人も多いですよね。しかし、デリケートゾーンの脱毛はプロに任せたほうが安心です。というのは、皮膚も柔らかく傷つきやすいのでカミソリなどの刃物を使うのは危ないという理由が一つ、それから自己処理は埋没毛などのトラブルを引き起こしやすいというのがもう一つです。素人だとなかなか一度にむだ毛をスッキリきれいにというのは難しく、肌が荒れたりしてしまっては元も子もありません。

黒ずみの原因にもなります

カミソリでたびたび自己処理することで、柔らかいデリケートな皮膚を傷つけて黒ずみの原因になることもあります。黒ずみの原因は損傷を受けた肌が自分を守るために固くなることですが、ワキやデリケートゾーンが黒ずんでいる人も多く見られますよね。これだと毛は生えていなくても不潔な印象を与えてしまい、堂々とノースリーブや水着などが着られなくなってしまいます。かといってデリケートな部分には市販の脱毛クリームを使うのはもってのほかです。

プロに任せて最初からきれいに

脱毛サロンならレーザーなどで毛根ごと焼いてくれるので、皮膚には影響がありません。刃物を当てたりこすったりすることもないため、皮膚によけいな刺激を与えることもなく安心です。それに、埋没毛になったり剃り残しになったりすることもありません。決心するまでは少々恥ずかしいと感じるかもしれませんが、炎症を起こしたりして皮膚科にかかることを考えれば最初からプロに頼むほうが精神的にも金銭的にもお得だと言えるでしょう。

VIOライン脱毛は、デリケートゾーンの頑固なムダ毛を綺麗にするうえで、とても魅力ある施術として評価されています。